2011年3月23日水曜日

磨きます☆

このところまったくと言っていいほど、更新していませんでした。。。




気持ちも新たに今年は今年度はしっかりと更新していきたいと思いますので、
よろしくお願いします。




今回からは少し現場での様子など、可能な範囲でお伝えしていきたいなと
思います。








さてさて、今回の写真ですがとある現場での一コマです。




当社のKさん一生懸命港の岸壁をケレンしている様子です。






Kさん曰く
ボコボコ空気の泡で見えませ~ん。




でも、そこは海のプロ!ちゃ~んとうまくケレンできるんですねー。










2010年5月12日水曜日

北から南へ!




たまには、北の海だけでなく、南の海の様子なんてもお伝えします。




先月、沖縄にて撮影しました!


やっぱり北よりも南の海はあったかかったです。


4月というのに日中は海パン一枚でも海に入れるくらい、驚きです。


また、北の海では見られないような魚たちがたくさん泳いでいましたよー。


ちなみ上の写真はサンゴで~す!



下は不思議な模様のクマノミさん。




 

また、今後もさまざまな海の様子をお伝えしていきたいと思います。

2010年1月26日火曜日

苫小牧某所にて

ベルセッラカリフォルニカ



先日、苫小牧のとある場所でお仕事中なんとも癒されるウミウシの仲間を発見しました。

ネットでいろいろと検索した結果。。。。多分。。。。

「ベルセッラカリフォルニカ」 学名でウミウシの仲間でした。

寒い時期、主に冬によくみられるそうで、道内は結構いろんなとこで目撃されてるとのこと。

この時期道内で潜る方、ぜひ探してみてはいかがでしょうか☆


ちなみに、今年最初の投稿でした。
遅くなりましたが
今年も何卒よろしくお願いいたします。


※学名間違ってましたらコメントに指摘してくださーい。





2009年6月12日金曜日

ガンギエイ

お久しぶりです!!

今日はおいしい…
いや、おもしろい写真です♪

そうです、カスベ(ガンギエイ)です!

これは泊村での潜水にて撮影したそうです。
その本人ったら、
最近ブログ更新無いなぁと思いきや…

パスワード忘れたみたい!!!!!
と、いうことで、代わりに私めがアップ。。。

このガンギエイ科メガネカスベ君は、水深100m以浅の砂泥に棲んでいます。
浅い所でも漁獲される事もありますので、たまにダイバーが活動する水深でも見られます。
(私は見てません 笑っ)

煮付けや、ぬたが有名ですが、昔のポセイドン本店の近くにあった、
「中華居酒屋へんみ」で頂いた「カスベの唐揚げ」が絶品だった事を想い出します…

と、いうことで、次回もお楽しみに!!

2009年1月30日金曜日

クイズです!

 
            さて、問題です。
            この写真に写っている物は一体なんでしょう!

            ヒント:ログハウスにはこれがないと始まりません。





            





            




































            





            正解は・・・・・・・・・・・・・・・・ 丸太です!




            


            この丸太はとある港に沈んでいた丸太です。


            
試しにしがみついたところ裏側にまったく手がととかないくらいの大きな丸太でした。(多分二人くらいでやっと手が届くくらい)昔は貯木場でその際に沈んでしまった木のようです。    

2009年1月16日金曜日

日本最北端

写真は昨年、7月ごろ稚内に出張の際に通りかかったのでパシャリと一枚とりました。
私は生まれて初めて北の最北端の地へ足を踏みいれました。









2009年はいずこへ?ということで今年も様々な海の様子、東西南北道内各地の海、川、水のあるとこいたるとこに出没します。より多くのご報告ができたらと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

2008年6月26日木曜日

紋別の海

紋別に行ってきました。紋別港にあるオホーツクタワーは海の展望台で水中の様子を窓から見ることができます。通常のオープンは日中ですが、夏休み期間は夜間営業されます。今回はご好意に甘えて夜のタワーを見学。ライトに照らされた窓には徐々に動物プランクトンが集まり、エゾメバルやソイがやってきます。水族館でも魚の生態を観察することができますが、ここでは自然の海に棲む海洋生物の生態を目の当たりにすることがすごい!そのうち、光に誘われたチカが窓にめがけてやってきたかと思うと、あっけなくソイに食べられてしまいました。1つの窓で1時間ほど楽しませてもらいました。派手さはありませんが、生命の営みを感じる通好みな水族館といえます。港近くにある巨大カキツメ、ライトアップされた姿が神秘的です。札幌から高速道路を使って4時間で着きます。一度行ってみてはいかがですか。